カンファペットの除菌効果でインフルエンザ対策もできるの?

家族の一員としてペットを飼っている家でも安心して使用できるのがメリットの、消臭除菌剤カンファペット。

 

ペットとの暮らしはにおい対策と切っても切れない関係のため、消臭効果に注目しがちですが、カンファペットには除菌効果もあるんです。

 

カンファペットの除菌効果はどんな菌に有効なのか、インフルエンザウイルスなどにも有効なのかを調べてみました。

 

 

◆カンファペットの除菌効果はどれくらい強い?

カンファペットの除菌効果でインフルエンザ対策もできるの?

 

カンファペットはペットが舐めたりペットの身体についてしまっても安心なようにつくられた消臭除菌剤ですよね。

 

ペットの身体に害がないというのは嬉しいことですが、除菌や殺菌の効果もマイルドでおまけ程度の効果なのかなという気がしてしまいます。

 

そこで、カンファペットが効果を発揮するウイルスにはどのようなものがあるのかを調べてみました。

 

 

<カンファペットが有効なウイルス>
・大腸菌(O-157)
・黄色ブドウ球菌
・緑膿菌
・レジオネラ菌
・白癬菌
・インフルエンザ、トリインフルエンザウイルス
・単純ヘルペス
・枯草菌
・セレウス菌
・ボツリヌス菌
・酵母様真菌
・一部細菌
・糸状菌
・結核菌ウイルス
・細菌芽胞

 

 

なんと、こんなにたくさんの菌に殺菌効果を発揮するんです。

 

よく話題となるインフルエンザや大腸菌、ボツリヌス菌なども含まれています。

 

これは、身近な殺菌剤としてよく認知されているアルコールよりも幅広い菌に対応しているんです。

 

 

◆強力だと本当にペットに無害なのか不安……

 

ペットにやさしいぶん効果が弱いのかと思いきや、殺菌効果もしっかりあるとしたら「やっぱりペットの身体にもよくないんじゃない?」と不安になります。

 

ですが、カンファペットのペットや人体への安全性は、日本食品分析センターでの試験によってしっかり確認済みなんです。

 

さらに、カンファペットで使用されている消臭除菌技術は野菜や果物・水産物などの加工工場や、ペットショップや動物病院、レストランや美容室、介護施設やリハビリテーション施設など本当に幅広い場所で大活躍しているものなんです。

 

有名な企業では味の素、キッコーマン、アサヒビール、日本赤十字社などでもカンファペットの消臭除菌技術を使用しているんです。

 

カンファペットは単純に消臭や除菌ができるというだけではなく、安心できる健やかな空間づくりの一端を担っているともいえそうですね。

 

大切なペットだからこそ、健やかに長生きしてほしいと思うのは当たり前のことです。

 

そんなペットのケアをするためのアイテムも、身体に害のないやさしいものを厳選したいですね。

 

カンファペットを試してみて、大事なペットとの生活をより良いものにしてみてください。

 

公式サイトはこちら!

カンファペット

http://pethealth.jp/